旅とグルメ  美容と健康  住まいと暮らし  ショップと企業情報
HOME > 住まいと暮らし TOP > 建設・不動産 > 株式会社 横浜レンタル


事務所所在地 〒 241-0806 神奈川県横浜市旭区下川井町1548-1
TEL   045-954-1413 (代表)
FAX   045-954-1644
プール所在地   〒 241-0812 神奈川県横浜市旭区金ヶ谷575
URL   http://www.yokohamarental.co.jp
Email   info@yokohamarental.co.jp
業務内容   建設機械リースレンタル
代表取締役   古野 奨

 









 昭和56年に建設機械のリースレンタル市場へ最新の機械を取り揃えて参入。大手リース会社に真っ向から勝負を挑み、常識を覆す底力を見せつけた。仮設トイレから大型クレーンまで、現場で必要とされる商品は全て取り揃え、近年には2tから4tダンプのレンタカー事業にも進出し、様々な顧客のニーズに応えている。

三波豊和:創立当初、同業者など周囲の反応は様々だったようですね。
古野 奨:元々が営業畑だった事もあり、会社を立ち上げた頃はとにかく無我夢中でした。日曜祭日もなく睡眠時間を削り、とにかく毎日が試行錯誤の連続でした。なにせ私達が挑んだ世界は、神奈川県下だけでも大小100社以上がひしめく所でしたからね。
三波:既にそれだけの競争相手がいる中で成功されるには、どの様な秘訣があったんですか?
古野:“いかに良いものをお客様にご提供し、満足していただけるだろうか”という事を、機械の性能・リース価格の両面から見つめ直した事が大きかったですね。また、これはスタッフに恵まれているという事になりますが、弊社では12月31日〜1月4日以外は無休という、年間360日営業を長年続けてきた結果だと思っております。
三波:確かに咄嗟の場合でもすぐに連絡がつくというのは、お客様にとって最も心強いことですね。しかも最新の機械をどこよりも早く導入されているとか。
古野:はい、建設や工事の技術は常に進歩していますし、それに伴う作業の効率化や安全面という点でも大切です。正直なところ設備投資という面では大変なのですが、長年お付き合い下さっているお客様のニーズにいち早く応えていく事は、信頼を築いていく為にも重要な要素のひとつなんです。
三波:やはり、ご自分で機械の性能を確かめていらっしゃるんですか?
古野:もちろん自ら確かめたりもしますが、我が社では社員に率先してあらゆる免許を取得する様に勧めております。ユニック・ユンボ・ローラーなど、数々のオペレーター資格を一人平均10種は持っているんですよ。
三波:それはすごい! 作業する側からの目線も考慮された機械が揃えられているのも納得ですね。その他の特長としては、近年増加傾向にある盗難防止にも力を注いでいるそうですね。
古野:はい、年々被害も拡大しておりますので、最終的には取り扱う全ての機械に装置を搭載し、セキュリティー面には今後も特に力を入れていくつもりです。
三波:さて、経営されるにあたっての心構えはどういった事でしょう。
古野:やはり初心忘れるべからずですね。お客様への感謝の気持ちを常に持ち続け、市場をよく見定めて社員が安心して働けるようにするのが私の務めだと思っています。今後も会社を大きくする事だけを目的とせず、お客様との信頼関係を何よりも大切にして参りたいと考えております。