旅とグルメ  美容と健康  住まいと暮らし  ショップと企業情報
HOME > 住まいと暮らし TOP > 教育関連・教室 > Beインターナショナル


南アジア スリランカ・ネパールで英語を学ぶプログラム 短期留学&ボランティア&ホームステイ

Beインターナショナル

所在地 〒151-0071 東京都渋谷区本町6-27-9 パラシオン幡ヶ谷1F
TEL   03-3378-5667
FAX   03-3378-5669
URL   http://be-intl.com/
E-mail   info@be-intl.com
業務内容   スリランカ・ネパール語学留学斡旋
代表   逢坂 光子

1日4〜7時間の個人レッスン。安くて確実に英語が学べる徹底集中プログラム。アジアで英会話をマスターする語学留学なら信頼のBeインターナショナルへ

   
ホストファミリーがサリーの着付けと、ネパール人風(?)にメイクまでしてくれ、 ポーズもいろいろリクエストされてすごく盛り上がりました!   ゾウのボランティアでは、ゾウ使いの人がガイドしてくれるので安心です♪   紅茶工場ボランティアでは、茶摘みからパッキングまでします☆
Beインターナショナル・留学プログラムでは、物価の安いアジアに目を向け安いレッスンを提供しています。しかも個人レッスン。
個人レッスンであれば、自分のリクエストに応じたレッスンを受けることができますし、 先生との会話の中で間違いがあればその都度先生が修正してくれ、自分の弱点を早く克服することができます。
また英語のレッスンだけではなく、ご希望の方には様々なボランティア活動(日本語教師、ゾウのお世話、津波災害救援活動、美容師育成、メークアップアーティスト育成etc)に参加していただくことができます。
発展途上国であるスリランカ、ネパールは、自国の文化が非常に色濃く、ホームステイでは、先進国とは全く違った生活習慣や食文化を体験することができます。穏やかで温かなスリランカ、ネパールのホストファミリーとの生活の中で、きっと不思議だらけの経験をすることになるのではないでしょうか。

※スリランカではシンハラ語、ネパールではネパール語のレッスンも受けることができます。


コース概要(英語・シンハラ語共通) ※下記はコース一例です。
Sri Lanka スリランカ
コース 滞在日数 レッスン日数 個人レッスン時間 参加費用
7日間 6泊7日 4 22 68,500円
15日間 14泊15日 10 52 132,000円
30日間 29泊30日 20 104 196,800円
2ヶ月間 59泊60日 40 208 306,000円
4ヶ月間 119泊120日 85 442 536,000円
6ヶ月間 179泊180日 125 650 738,000円
1年間 364泊365日 245 1274 1,348,000円
Nepal ネパール
コース 滞在日数 レッスン日数 個人レッスン時間 参加費用
7日間 6泊7日 4 20 85,000円
15日間 14泊15日 10 40 143,000円
30日間 29泊30日 20 80 208,500円
45日間 44泊45日 30 120 283,500円
《費用に含まれるもの》
ホームステイ代(毎日3食)、レッスン料、送迎サービス、24時間現地サポート、現地料理レッスン、手配料ほか詳しいことはコチラをご覧ください。スリランカホームステイネパールホームステイ


英語教師について
皆さまの英語教師をする先生は、学校の教員として、現役で英語を教えていらっしゃる先生や、英語の教室を自宅に持ち塾を開いている先生などです。どの先生方も、英語を教えることの経験が豊富な方ばかりですので、ご安心下さい。
皆さまに合う先生を選別しておりますが、万が一、不都合がございましたら、別の先生と交代していただくことも可能です。


ホームステイ先・ホストファミリー
ホームステイ先のホストファミリーは、必ずしも全員が英語を話せるとは限りませんが、英語を話せるご家族の多いご家庭を選出しています。
万が一、皆さまの英語力よりも劣るようなホームステイ先の場合は、直ちに変更させていただきますので、お申し付けください。

   
英語レッスンは、全て個人レッスン。英語教師がステイ先まで毎日来てくれます。   日本語教師ボランティア。未経験の方でも誰でもできます。   スリランカプログラムでは、低開発村視察が付いています。
   
ゾウのボランティアでは、ゾウに餌をあげたり、ゾウを洗ってあげたりします。   紅茶工場ボランティアでは、テイスティングもトライできます。   スリランカでは、老人施設でのボランティアも可能です。
♪お知らせ♪
レッスンの無い時間にボランティア活動ができます。
ゾウのお世話、日本語教師、救援活動他、詳しくは→ http://be-intl.com/volunteers.html#Volunteers
皆さまにご滞在いただくスリランカのガンパハは、海岸から直線距離にして20〜30km程内陸に入りますので2004年12月26日の津波の被害は全く無く、今後も影響が無いと思われます。ご安心くださいませ。
安くて確実に英語が学べる徹底集中プログラム



ゲスト 三波豊和

 外国語を学ぶために留学を考える人も少なくない国際化の進む現代。しかし費用も高く不安も多いので、なかなか手軽にとはいかないのが現実。格安でしっかり学べ、現地でのフォローや異文化交流も充実のこのプランなら、留学がもっと身近なものになるかもしれない。

三波豊和:こちらではスリランカへの語学留学の斡旋を行っているそうですが、きっかけはどういった事からだったんですか。
逢坂光子:以前、知人がスリランカの日本人学校の先生として派遣された時に遊びに行き、スリランカ人英語教師のレッスンを受けてみたんです。それまでにもアメリカやカナダ、オーストラリアなどのネイティブの方のレッスンを受けたことは何度かありましたが、スリランカで受けたレッスンが一番わかりやすかったんです。
三波:それで語学留学先として広めたいと考えられた訳ですね。
逢坂:はい、留学先として多いアメリカ・オーストラリア・カナダなどに比べ、格安で行くことが出来るという事もあります。一ヶ月という期間で比べてみると、一般的な場所ではクラス授業でも30万円以上の費用が必要です。しかし私共のプランでスリランカに一ヶ月滞在し、マンツーマンの授業を受けるのに必要なのは20万円弱です。もちろん食費やホームステイにかかる費用も含まれています。
三波:それはずいぶんお安いですね。現地ではどんな経験が出来るんですか?
逢坂:スリランカ人の英語教師による個人レッスン、そして低開発村の視察などが可能です。もちろんホームステイですので、ホストファミリーとの交流やスリランカ料理のレッスンも体験していただけます。また、スリランカの言葉であるシンハラ語のレッスンを受ける事も出来るんですよ。
三波:スリランカでのお食事はどういったものが主流なんですか。
逢坂:主にカレーです。一口にカレーとは言っても日本で言う和食と一緒で、様々な種類があるんですよ。ただ、とても辛いので苦手な方もいるかもしれませんね。ホームステイ先で用意して下さるものは言えば辛さを抑えてくれますし、どうしてもという方は自分で作っていただいても構いません。
三波:日本ではあまり馴染みのない国ですが、今後こういった事から交流が増えると良いですね。
逢坂:スリランカはまだまだ貧しい国ですが、時間がゆったりと流れ人々は温かく表情豊かで子供たちもいきいきとしています。言語を学ぶというのはもちろんですが、少し不便でも自然に囲まれた場所でのんびりと過ごしていただく事で、何か新しい発見があるかもしれません。ぜひ多くの方のお手伝いをさせていただければと思っております。