旅とグルメ  美容と健康  住まいと暮らし  ショップと企業情報
HOME > 旅とグルメ TOP > 佃煮・漬物・調味料 > 佃煮類専門店 飯田屋

 


所在地 〒315-0014
茨城県石岡市国府1-2-30
TEL   0299-22-2557(代表)
FAX   0299-23-3808
営業時間   午前9時〜午後7時30分
定休日   毎週木曜日
代表   飯田 カツ江







お知らせ

◆ テレビ朝日「若大将のゆうゆう散歩」で、加山雄三さんが当店にお見えになりました。
平成27年2月2日放送のテレビ朝日「若大将のゆうゆう散歩」で、加山雄三さんが当店にお見えになりました。
テレビ朝日「若大将のゆうゆう散歩」公式ページ
◆ フジテレビ「ぶらぶらサタデー」で、タカ&トシさんが当店にお見えになりました。
平成27年2月14日放送のフジテレビ「ぶらぶらサタデー」で、タカ&トシさんが当店にお見えになりました。
フジテレビ「ぶらぶらサタデー」公式ページ


老舗の佃煮専門店 飯田屋の『鰻大和煮』 試食動画はこちら




ゲスト 三波豊和

 伝統の味を守り続ける老舗の佃煮専門店。職人の手による昔ながらのその佃煮は、季節に応じて一番美味しい素材が使用され、地元の方だけでなく県外の多くのお客様からも人気を博している。

三波豊和:最近は肉製品の多い食生活が一般的になってきましたが、もっと皆さんにお魚の美味しさを知っていただきたいものですよね。こちらはご創業当時から、この石岡市で佃煮専門店をされてきたんですか。
飯田カツ江:はい。ここは大正15年に先代がはじめたお店なんですよ。昔からうちでは地元の霞ケ浦で採れたものを材料にした佃煮をお出ししております。その中でも『子持ちわかさぎの甘露煮』と『うなぎの大和煮』は、石岡市の観光推奨品に指定していただいております。他には季節限定品の『焼きわかさぎ』が人気です。どうぞ備長炭で焼きたてを召し上がってみて下さい。
三波:ありがとうございます。炭焼きというこだわりがいいですねぇ。あぁ、良い薫り…。そして、懐かしいお味がします。
飯田:こちらの大和煮は口の中にうなぎの風味が広がりますよ。
三波:本当だ、 贅沢な味わいですね。まだ少ししか口にしていないのに、すでにうな丼を半分程食べたくらいの満足感があります。一般に保存食というイメージが強く、味の方がないがしろにされがちな佃煮ですが、これは全く逆で、素材の美味しさを引き立てていますね。いやぁ、びっくりしました。
飯田:採れたての生のものをすぐにさばいて焼き、半日程煮込んで味付けしたものなんです。新鮮な素材を使って加工しなければこの味は出せません。嬉しいことに一度召し上がったほとんどの方が、繰り返しお買い求めになって下さるんですよ。
三波:そうでしょうねぇ。材料となるうなぎ自体も素晴らしいんでしょうが、ここまでの味に仕上がるとは…。うなぎの皮にある油まできちんと主張している所がすごい! これは印象に残るお味です。
飯田:普通の佃煮とは多少違い、生姜を加える事によって大和煮になるんですよ。この味はどこに出しても恥ずかしくないという自信がございます。お陰様でわざわざ遠方からお越しになる方も数多くいらっしゃいます。また、ご注文いただければ地方発送もしております。中でも詰め合わせはお好みに応じて自由に商品を選ぶことが出来ますので、ご贈答品として大変なご好評をいただいております。
三波:本当、どれをとっても素晴らしいです。さて、今後の抱負はいかがでしょうか。
飯田:最近はカルシウム不足の方が多いと耳にいたします。佃煮に使われる素材は栄養の豊富なものばかりですから、若い方、特に小魚の苦手なお子さん達にお勧めしていきたいですね。先日近くの小学校の生徒さん達に食べていただいた所、あまり食べつけない人も多い中『とっても美味しい!』と、たくさんの嬉しい意見をもらえました。ぜひうちの商品を多くの方に知っていただき、本当の美味しさを再認識していただけるようこれからもアピールしていきたいと思っております。