旅とグルメ  美容と健康  住まいと暮らし  ショップと企業情報
HOME > 美容と健康 TOP > 医療機関・介護 > 南青山インプラントセンター『佐藤歯科医院』

 

インプラント治療で新しいライフスタイルをご提案。インプラントのご相談は南青山インプラントセンターまで。

   

南青山インプラントセンター
佐藤歯科医院

所在地 〒107-0062
東京都港区南青山1-15-1
みいでらビル3F【MAP
TEL&FAX   03-5411-1525
URL   http://www.implant-center.ne.jp/
業務内容 歯科医院・インプラント治療
院長 佐藤 明寿

   質の高い歯科医療をご提供します   

完全予約制、少人数制による充分な治療時間(最低1時間)の確保を行い、やり直しのない、丁寧かつ質の高い、良心的な治療の実践を目指しております。また、国内外の学会・研修会に積極的に参加し、常に最新の技術・知識の習得に努めております。
医院のコンセプト詳細/治療の流れ/治療費用について/設備紹介/
徹底した院内感染予防対策(CDCの実践)
●顧客満足度の高いインプラント歯科医院総合ランキング1位を獲得
オリコンCS(顧客満足度)ランキング2009年度版におきまして、当院 南青山インプラントセンターが、総合ランキング1位を獲得いたしました。

   ブローネマルクインプラントの選択   

当医院では、40年以上の研究・開発、多くの臨床実績を誇り、安全で最も信頼性の高いノーベルバイオケア社製のブローネマルク・インプラント・システムを使用しています。現在、世界でシェア率、臨床例が最も多く、200万人以上 がこのインプラント治療によって真の笑顔を取り戻しています。歯を失ったことによる食べ物の制限、不快感、合わない入れ歯の悩み、発音障害、審美障害、口臭等でお困りの方のさまざまな不満や問題点を解決する効果的な治療法です。
歯を1本だけ失った症例からすべての歯を失った症例まで、あらゆる歯の欠損状態に対応できるたいへん順応性に優れた治療選択肢です。

インプラントへの取り組みの詳細
21世紀の歯科医療に求められるのは質の高い世界標準の治療技術とホスピタリティー精神溢れる良質なデンタルヘルスサービスの提供であると考えております。患者さま個々が抱える歯に関するお悩みや治療に対する様々なご要望に合わせたきめの細かい対応を実現するために、当医院では精密検査の資料をもとに患者さまにとって何が最良の治療法かを考え、いくつかの選択肢をご提案いたします。
充分な話し合いの中で患者さまがご納得された治療法を選んで頂き、それに沿って治療をすすめていきます。無痛治療、丁寧で質の高い治療、充分なインフォームド・コンセント、親切な対応を実践し、温かい人と人とのふれあいを大切にした、患者さま本位の心のこもった歯科医療をご提供いたします。
患者さまに選ばれいつまでも愛される歯科医院を目指し日々研鑽して参ります。

院長略歴・学会・研修歴・業績
最新のFLASH PLAYERのダウンロードはこちら
インプラントに関するお悩みやご相談はインプラント専門医の南青山インプラントセンターへ。
ゲストレポーター 生稲晃子

 最先端のインプラント治療、審美歯科治療、歯周病治療など、口の中のトータルケアを行う。質の高い丁寧な治療と最良のサービスで多くの患者から高い信頼を得ている。2009年度版オリコン顧客満足度ランキングのインプラント歯科医院部門において、堂々総合ランキング1位を獲得した。

生稲晃子:2002年に開院されたそうですが、とても明るくてリラックスできる雰囲気がいいですね!歯科の中でも、特にインプラントをご専門にされたのはどういう事からですか。
佐藤明寿:開院する前に勤務していた医院がインプラント専門の所で、患者さんがその良さを知り、治療を受けて満足される様子を見てきました。満足に噛むことができなかった方が表情まで生き生きと変わられて行くのを見て、自分もこれを専門にやってみようと思ったんです。
生稲:患者さんと感動を分かち合えるなんて素敵ですね!しかし、今でこそ『インプラント』という言葉はよく耳にしますが、これはいつ頃から確立したものなんですか。
佐藤:はい、インプラントという技術は1965年(S40年)にスウェーデンで開発されました。
生稲:えっ、そんなに古くからあるものなんですか!
佐藤:そうなんです。その後日本に入って来たのは1980年代後半です。
生稲:具体的にどのような治療法か教えて下さい。
佐藤:歯は、目で見える部分とそれを支える歯根から成り立っています。失われた歯根部分にチタン製の歯根を埋め込んで義歯の支えとするのがインプラント、つまり人工歯根療法というわけです。“噛む”という行為は、歯やあごに想像以上に強い力がかかります。インプラントは入れ歯やブリッジに比べると、他の歯や骨への負担が少なく、仕上がりもとてもきれいです。
生稲:正に画期的な治療法なんですね。しかし、技術的には難しそう…。
佐藤:当医院では世界で臨床例が最も多く技術的にも優れた『ブローネマルク・インプラント・システム』というものを採用しております。あらゆる歯の欠損状態に対応できる順応性に優れた治療法で、歯を失ったことによる食べ物の制限、不快感や発音障害などでお困りの方のさまざまな問題に対処できます。
生稲:こちらは完全予約制、その上患者さんお一人お一人に十分な診療時間を確保しているんですね。
佐藤:歯痛などでお困りの場合は応急処置を優先しますが、通常は精密検査の資料をもとに現在のお口の中の状態、治療法の種類と方法、期間や費用などについて詳細に説明させていただいております。充分に納得された上、ご自身によって最良の方法をお選びいただけます。
生稲:患者さんとの信頼関係を大切にされていらっしゃるんですね。
佐藤:はい。患者さんの決定権を尊重しています。また、プライバシーの保守に努め、すべて個室での診療です。インプラント手術に関しては、麻酔科学会認証医による全身管理のもと、安全・快適に行っております。
生稲:先生は、海外でもたくさん研修を受けられているんですね。
佐藤:この世界の技術は日進月歩、常により質の高い施術を行うには研究は欠かせません。とにかく患者さんのため、これからも心のこもった歯科医療を心がけて参ります。
生稲:今日お話しさせていただいて、先生のお人柄がよく分かりました。顧客満足度1位というのもうなずけます。私も手遅れにならないよう…、その時は早めに相談させて下さいね!
佐藤:はい、お待ちしております。