旅とグルメ  美容と健康  住まいと暮らし  ショップと企業情報
HOME > 美容と健康 TOP > 各種治療 > 心の健康カウンセリング『岩崎臨床心理士事務所』

岩崎臨床心理士事務所 カウンセリングオフィス

岩崎臨床心理士事務所カウンセリングオフィス

所在地 〒806-0067
福岡県北九州市八幡西区引野1-20-17
TEL 093-641-2262
FAX 093-641-2268
URL http://www.officeiwasaki.com/
Emai officeiwasaki@mac.com
業務内容 心理カウンセリング
臨床心理士 岩崎 真一(臨床心理士認定資格第1500号)
こころの健康カウンセリングのご案内

カウンセリングは、カウンセラー(専門の聞き手)に自分を語ることによって、気持ちのわだかまりが解け、苦しんでいた症状が軽快したり、無理な理想を求めず、素直な自分を受け入れ、新しい自分を見つけていくものです。
カウンセラーは、クライアント(悩んでいる人)の気持ちに寄りそって共感し、一緒に考えていきます。


●ストレス、トラウマ、パニックなどによるこころの痛みをカウンセリングします

●不登校、家族問題、職場の人間関係などで傷ついたこころを健康に回復させます


カウンセラー
臨床心理士:岩崎 真一
(臨床心理士認定資格第1500号
当オフィスでは、パニック障害やうつ病、不登校や家庭内暴力など、人間関係のもつれで悩んでいる心をケアいたします。なお、医療機関を受診されている方は、主治医の同意を必要とします。
心の病や不適応へのカウンセリングや、アルコール・薬物・ギャンブルなどの依存症にも対応いたします。
また、ご本人の心のケアに加え、ご家族の心のケアや支援にも力を入れていますので、ぜひよろしくお願いします。
個人のカウンセリングを中心に行いますが、家族や夫婦を対象としたカウンセリング、表現療法の一つである箱庭療法、コラージュ療法も行います。
地域に根ざしたカウンセラーを目指しています。
箱庭療法イメージ
※箱庭療法イメージ
■9:00〜22:00 電話予約制 093-641-2262
■土日祝、夜間のカウンセリングも行います。
■全国からの電話やメールでの相談には、無料で応じていますので、ぜひお気軽にご利用ください。
【 料金のご案内 】
初回カウンセリング 10,000円

継続カウンセリング (5回まで) 7,000円

継続カウンセリング (6回目から) 5,000円

家族/夫婦カウンセリング 10,000円


岩崎臨床心理士事務所カウンセリングオフィス WebSiteはこちら


ゲストレポーター 大場久美子

 人間関係がどんどん複雑になり、現代人は多くのストレスを抱えるようになりました。人間関係をうまく解消できなかったり、過去に体験したトラウマを抱え続けて生活している人も多い。臨床心理士として数多くの経験を持つ代表は、カウンセリングを通して、傷ついた心が自らの力で健康に回復するよう導く。

大場久美子:『臨床心理士』というのは具体的にはどのようなお仕事をされるのですか。
岩崎真一:臨床心理学を専門にしているカウンセラーと考えていただいて結構です。大学で臨床心理学を専攻し、精神科病院に2年、保健所の精神保健相談員として10年、その後法務技官として矯正施設・少年鑑別所に8年勤務しました。現在はスクールカウンセラーと、心理カウンセラーのオフィスを開業しています。当オフィスを開業して10年になりました。
大場:様々な職場を経験されているんですね!
岩崎:私が大学を卒業した頃には、まだ臨床心理士という言葉はほとんど認知されていませんでした。今では職場や学校などで心のケアが必要とされる状況が多くなりましたね。
大場:スクールカウンセリングもされているということですが、最近は学校でもいろいろな事件がありますし、子供の世界といっても人間関係も複雑で子供たちも大変そうですね。
岩崎:まさにその通りですね。完全に大人になっていない段階のわりには本当にストレスが多いです。受験、友達関係、先生や親との関係など、人とうまくやっていくというのは大きなストレスの要因になります。学校に限らず職場でもそうですが、真面目で几帳面な人ほど必要以上に無理をしてしまいがちです。この無理が自覚の有無にかかわらずその人を追い込んでいってしまうんです。
大場:最近は何か事件や事故があると、わりと早い段階でカウンセラーが入って心のケアをしていますね。
岩崎:はい。阪神淡路大震災以降のことです。当時PTSD(心的外傷後ストレス障害)の症状が多く見られ、心のケアが本当に必要でした。
大場:ひどい災害でしたからね。私は以前『パニック障害』という病気になったことがあるのですが、心の病気は目に見えないので他人に理解してもらうのが難しく、本当に辛いですよね。
岩崎:そうですね。他人にわかってもらえない分どうしても無理をしてしまうんです。私の仕事は、この無理をできるだけしないようにするためのお手伝いをすることです。その人が楽に生きられるようにするのがカウンセリングの目指すところだと思っています。
大場:なるほど。そこに至るまでには様々な背景があるわけですから、それを取り除かないと解決しませんよね。
岩崎:はい。その人の心の痛みに沿ってじっくりと話を聞くように心がけています。
大場:日本でももっとカウンセリングが身近になるといいですね。
岩崎:何か自分で心に痛みを感じたときには、ぜひ早めに来ていただきたいと思います。