旅とグルメ  美容と健康  住まいと暮らし  ショップと企業情報
HOME > ショップと企業情報 TOP > ファッション > Bag Atelier AKASAKA / 鞄工房 赤坂商店

デザインから製造販売まで、オリジナル/ハンドメイドバッグの工房直売店

会社名 鞄工房赤坂商店
所在地 〒547-0012 大阪府大阪市平野区長吉六反4-2-48
TEL 06-7493-6048
URL http://www.bag-akasaka.com/
業務内容 オリジナルハンドメイドバッグ製作販売
代表 赤坂 年章
 
 Wine Bag / for One Bottle ワインボトル バッグ / 1本用
1本用のワインボトルバッグです。
家内の友人がフランス料理店を営んでおり、 定期的にワインの試飲会を開いているそうです。
参加条件の一つとして、1人1本のワインを持参する事。
この話にヒントを頂き、よりお洒落にワインを演出できるアイテムとしてデザインしました。
クオリティ/デザイン性/機能性 を追求し、かなりのサンプルを作成しました。
こだわりの逸品です。
 Bon Sack ボンサック
ジュニア用として作成したボンサックですが、ストラップの調節により大人の女性も持てるサイズに出来ました。
下の息子が保育園の時、自分の着替えやおもちゃを持たせるために作ったものがベースになっています。
厚織帆布に革附属の贅沢なつくりです。
 Brief Case / B4-Size Over ブリーフケース
B4-SIZE オーバーのブリーフケースです。
仕事柄、 打ち合わせが多い自分に使い易いビジネスバッグとしてつくったものがベースです。
「高級感」 「存在感」 「デザイン性」 「使い勝手」 すべての要素を満たす仕上がりです。
持ち歩いていると、 周囲の目線を感じる鞄です。



ゲスト 生稲晃子

 デザインから製造販売まで、全行程を一貫して行うオリジナルハンドメイドバッグの店。現在はネットのみの販売となっているが、商品紹介の写真はどれも大きく詳細が載せてあるので、自分にピッタリのバッグをじっくり選ぶことができる。他の人とはひと味違う、おしゃれなバッグを探している方にはぜひチェックしてほしい店だ。

生稲晃子:とっても素敵なバッグですね! ショップを始められた経緯をお聞かせいただけますか。
赤坂年章:もともと工業デザインの勉強をしていましたが、キャディバッグのデザイナーを募集していた鞄問屋に入社した事が、縫製に携るきっかけでした。その後独立し、現在はバッグのデザイナーとして生産工場と契約し、企業にデザインやサンプルの提案をする仕事をしています。しかし、あくまでそちらは全国に向けての量産品としての商品になります。この場合、なるべく万人受けするような色を使わなければならなかったり、使える素材やその組み合わせも限られてしまいます。そこで、通常の量産品ではむずかしい”こだわり”を、ハンドメイドで少量生産・販売することで形にしようと思い、妻と2人で工房を始めました。
生稲:“こうしたらもっとカッコいいバッグができるのに!”ということですね。どれもひと味違った感じですね!
赤坂:ありがとうございます。妻と2人で一つ一つ丁寧に作っています。もともとは自分たちで持つために作った鞄がベースで、実際に使ってみてその機能性や素材感、色合いなどすこしづつ改良を重ね、かなりのサンプルを作りながら商品化しています。
生稲:家族みんなで持ったらすごく素敵ですね。こちらはワインボトルバッグでしょうか、お洒落ですね!
赤坂:よりお洒落にワインを演出できるアイテムとしてデザインしました。衝撃の吸収と機能性、他にないデザインを追求した鞄感覚のワインケースで、私の思いをより具体的に象徴出来ているこだわりの逸品です。
生稲:なるほど。バッグの細部などに関するオーダーはできるのですか。
赤坂:お問い合わせいただければ多少は可能です。現在は楽天ショップのみでの販売なので完全オーダーメイドには対応していないのですが、ゆくゆくは独自のネットショップを立ち上げて、お客様一人一人のご要望に合わせて心からこ満足いただけるバッグを作りたいと思っています。