旅とグルメ  美容と健康  住まいと暮らし  ショップと企業情報
HOME > 住まいと暮らし TOP > 各種専門家 > 梅田司法書士事務所



〒141-0031
東京都品川区西五反田1-32-11 オークラビル5F
TEL 03-3491-8488
FAX 03-3491-0520
業務時間 月曜日〜金曜日 9時〜18時
土曜日・日曜日は要予約
代表者 司法書士 梅田 幸志(対談者)
司法書士 佐川 圭介
ご相談受付 ●登記について
●相続について
●会社の法務事務について


詳細はここをクリックして下さい






ゲスト 根本りつ子

 いつもニコニコ、テキパキ、生活に根ざした問題を解決するため、ビルの谷間をスーパーカブでかけつけて下さるという噂を聞きつけて・・・。

根本りつ子: まず、ご経歴からおうかがいしたいのですが。
梅田幸志: 元々はサラリーマンだったんですが、お客様のトラブルを見聞きするたびに、法律について詳しく勉強したいと考えておりまして、勤めながら8年かかって司法書士の資格を取得したんです。
根本: かなり狭き門ということですよね。司法書士のお仕事というのは、具体的にはどういった事ですか?
梅田: 不動産の登記、相続にまつわる手続き、住まいの問題、会社を作るときの手続きや役員の変更、会社の分割や合併など、さまざまなご相談を受けています。裁判関係につきましては文書レベルでの対応となります。といいますのは、相手方との交渉などは主に弁護士さんの業務ですので、司法書士としては内容証明や支払い督促などの作成をうけたまわっております。
根本: 解決に向けた第一歩ということですね。こういったお仕事は、お人柄が大切かと思いますが、先生は実に物腰もやわらかく、こうしてお話しさせていただいてると引き込まれる感じで。何でも相談できそうです。
梅田:ありがとうございます。気軽に来ていただくことを目指しておりますから、そうおっしゃって下さると光栄です。とにかくお客様に“顔の見える仕事”を提供しようという発想から、手始めとして名刺に顔のイラストを入れたりもしているんですよ。
根本:事務所を五反田に構えた理由はございますか?
梅田:お客様に便がいい山手線沿線で、司法書士の事務所が少ないところという観点から、五反田を選びました。
根本:何か大変だったエピソードなどありましたら聞かせて下さい。
梅田:とにかく、一つ一つがすべて難問なんです。生活そのものに密着した問題ですから、見えているところは本当に氷山の一角で、根本的な解決は実に難しい事なんです。全体をしっかり把握し、相談内容だけでなく真の問題点についても、きちんとお役に立てればと思っております。
根本:今後の展望については、どのようにお考えですか?
梅田:弁護士、税理士など、色々な資格の方がいらっしゃいますが、一般の方は問題をかかえると、まずその問題をどこへ持っていったら良いのかが“問題”になってしまいます。全て縦割りの資格ですから。それを取り払っていわゆるお客様の『総合窓口』になれればと考えています。ネットワークを充実させて、私の所を基点としていだければ、必ず各方面のプロフェッショナルなスタッフが“あらゆる問題に適切なアドバイスをする事ができる”という形に早くしたいと思っています。まずは、どんな事でもお気軽にご相談下さい。
根本:今日は先生とお知り合いになれて、本当に良かったです。これからも、いろいろとよろしくお願いいたします。
梅田:こちらこそ、よろしくお願いします。