旅とグルメ  美容と健康  住まいと暮らし  ショップと企業情報
HOME > 住まいと暮らし TOP > 建設・不動産 > 不動産買取・売買仲介・リフォーム『株式会社フォローウィンドコーポレーション』



関西・大阪での新築・中古不動産物件の購入や
不動産の買取・売却ならフォローウィンドにお任せ下さい!

株式会社フォローウィンドコーポレーション
所在地 〒535-0001
大阪府大阪市旭区太子橋1-16-16
TEL   06-6180-5033
URL   http://不動産買取売却関東関西.com
お問合せ   フォームよりお願い致します
業務内容 不動産買取、売買仲介、リフォーム
代表取締役 松本 親幸

 

『フォローウィンド』はお客様の立場で親身にサポート致します!

【不動産の買取】

無料査定で、すぐに買取価格をご提示させて頂きます。大阪府下だけでなく関西・関東エリアの物件も可能です。戸建・土地・マンションを中心に種別を問いません! 不動産業者には敬遠されがちな「賃貸中」の物件も積極的に買取しております!
急いで不動産の売却をしたい方、または売却時期が具体的に決まっている方には、当社が物件を直接買取る「買取り」という方法をお勧めします。取引事例、周辺環境などを考慮し、買取り価格を算出いたします。また住宅ローンの残債がある場合でもご相談ください。


【不動産の売却】

通常の売却に関しては、いかにして市場に価値を訴えるかが重要です。
サービスの質には自信があります。不動産のプロである私達が売却の成立に向けてしっかりと行動してまいります。しかもお客様のプライバシーを何より尊重し、ご満足いただける売却活動を行うことを心掛けております。自社のHPを初めとしてITのポータルサイト、情報誌掲載、チラシ配布等あらゆる広告は無料で行い、空き家であれば掃除や管理まで行っています。


 

『フォローウィンド』のオススメ物件情報

【中古マンション:インテリジェントシティ5階部分】


中古マンション:インテリジェントシティ5階部分

中古マンション:インテリジェントシティ5階部分(リビング・キッチン)

価格

 1680万円(税込)

面積・間取り

 74.87m2・4LDK

所在地

 守口市大久保町2丁目

交通

 京阪本線 大和田駅徒歩12分

⇒ 物件の詳細はこちらでご確認いただけます

【大阪府枚方市松丘町の中古住宅】


大阪府枚方市松丘町の中古住宅

大阪府枚方市松丘町の中古住宅

価格

 980万円(税込)

構造・間取り

 木造一部RC造3階建・4LDK

所在地

 大阪府枚方市松丘町

交通

 京阪交野線 宮之阪駅徒歩12分

⇒ 物件の詳細はこちらでご確認いただけます
大阪での不動産の売却や購入をご希望なら年中無休のフォローウィンドにお任せ下さい!
ゲストレポーター カイヤ

 長年、大手不動産仲介会社で数えきれないほどの物件売買に携わってきた代表。そこで得た経験と知識を武器に独立し、関西の不動産物件を中心に、丁寧な売買業務などを行っている。物件に新たな価値を見いだす事で大手とは違った販売力を示し、その手腕は同業他社からも注目されている。

カイヤ:2013年に独立されて、この会社を設立されたそうですね。
松本親幸 :はい。大手の会社に勤めているとやはり毎月、半期等の売り上げが問われることから、期間内に物件が売れなければ“販売手段を全て講じたか?”ではなく、期間内に売れなければ値下げ断行というような販売になりがちです。本来、売却を希望されるお客様の大半が当然高く売りたいはずなのに、そういった値下げを余儀なくされる現状には疑問を感じていました。住宅の本当の価値を知っていれば、値下げせずとも十分に売れるはずです。独立した事で手間を惜しまずに高く物件を売ったり、高く買い取る事が可能となりました。そのため大手の不動産会社が半年から1年売れなかった物件を、当社が引き受けて金額を下げずに1ヶ月位で成約させて頂いたという事が何件も出ています。
カイヤ:やはり、大手では扱う物件数も多いので、物件それぞれの価値を十分に伝えきれないのかもしれませんね。
松本:そうですね。例えばネットに物件を掲載する際、空き家できれいな室内の写真を見せるべきなのに外観写真のみが載っていたり、お客様が知りたい情報が抜け落ちている場合が少なくありません。個人業者の良いところは一つひとつの物件に集中できるので、多くの情報を掘り下げてお伝えできる点です。また、当社でしか扱っていない物件があるのも、大手業者との差別化となっています。
カイヤ:信頼されているからこそ、1社だけに任せていただけるのでしょうね。
松本:実際にネットで物件を検索すると長い期間、同じ物件が何社からも出ているケースがありますが、それ自体が“情報の価値”を下げているような印象を与え、不動産価値まで下げている様に感じるのです。そうした物件を当社だけに任せていただきたいと依頼した上で、写真や物件情報を新たに差し替えます。もちろん物件をお探しのお客様が1番気になるのは価格ですが、当社だけが取り扱う物件を、価値のわかる方にご購入いただきたいと思っています。
カイヤ:他社で売りづらい物件を扱うのは、大きなチャレンジですね。
松本:知名度が低いですから特に売主様には、まず当社の考え方と販売の力を知っていただく事が最重要です。最初に難しい物件を扱い売れれば、大手と一味違った販売力があることが証明でき、自ずと「次の販売も任せてみようか」となります。知名度を上げることも大事ですが、信頼度を上げる仕事を継続していくことが、何より重要だと考えています。
カイヤ:実際に、物件購入をお考えのお客様とは、どのように向き合われているのですか。
松本:ほとんどのお客様には、口には出さない“物件に求める本来のニーズ”があります。何軒かご案内する中でお客様の反応を確かめ、本来のニーズが何であるかを考えて提案していくのが営業マンの仕事だと思います。最近の営業サイドは事前に物件を見る・知るといった事が疎かになりがちだと考えています。お客様に紹介する前に様々な物件を把握しているからこそ、本来のニーズに合わせた物件のご提案が可能になるものだと思います。不動産の価値を理解しない状態で機械的に売るのではなく、今後も丁寧に物件と向き合い提案するべきことは提案し、その価値をわかるお客様に受け渡すという役割を担っていきたいですね。