旅とグルメ  美容と健康  住まいと暮らし  ショップと企業情報
HOME > 住まいと暮らし TOP > スポーツ・音楽/教育関連・教室 > 『クローバー体操教室』


運動能力向上の他、体操を通した特別なプログラムで子供に協調性や礼儀も身に付けさせます。


クローバー体操教室

所在地 〒151-0064
東京都渋谷区上原1-22-3 むさしビル2F
地図
TEL   03-6804-7377
URL   http://www.smiley-clover.com
お問合せ   フォームよりお願い致します
業務内容   体操教室(子供体操・新体操・チア・ヨガ)
代表   黒崎 雅人(体操講師)

 

『クローバー体操教室』で、お子様の成長が見違えます!



当教室の特徴は運動の上達や身体の発育促進のみを目的としていないところです。
それは、長年“おかあさんといっしょ”や“ポンキッキ”などに携わってきたノウハウを基に、体操を通してお子様が「自分で考えながら行動する」ように考えられた独自の指導法。
さらには「コミュニケーション能力を高める」ために考え抜かれた特別なプログラムで、お母様やお友達、そして講師との関わりから「協調性・礼儀」まで身に着くように導くところにあります。

 

クラスのご紹介

【体操教室】
体操は全てのスポーツの基本です。マット、跳び箱、鉄棒を中心に、縄跳び、ボール等も行っていきます。2歳〜中学生まで4段階に分けられたクラスで、一人一人に合わせて指導。だから自然と運動が大好きになります。

体操教室の詳細はこちらでご確認下さい

【新体操教室】
「美しい姿勢としなやかな動き」を追求する新体操。柔軟性、リズム感、バランス感覚、表現力等が身に付く魅力あふれるスポーツです。リボン、ボール、フープ等を使って楽しく学んでいきます。


新体操教室の詳細はこちらでご確認下さい

【チア教室】
チアダンス、チアリーディングを通して、柔軟性、リズム感、協調性等が身に付くことに加え、仲間を思いやる気持ち「チアスピリット」が自然に身に付きます。

チア教室の詳細はこちらでご確認下さい

【受験体操教室】
有名小学校受験を目指すお子様の為の特別カリキュラムです。入試で必要とされる指示行動や協調性、自立心、表現力、忍耐力等を養います。


受験体操教室の詳細はこちらでご確認下さい

【ダンス教室】
流行の音楽にのせて、HipHopを中心にテレビやコンサートで活躍している先生が指導します。一から丁寧に指導するので、ダンスが初めてのお子様も安心です。


ダンス教室の詳細はこちらでご確認下さい

【ヨガ教室】
仕事や家事、育児等で常に頑張っている女性。ヨガの呼吸とポーズでご自身の心と身体にゆっくりと向き合ってみましょう。お子様連れOKだからママも安心です。


ヨガ教室の詳細はこちらでご確認下さい

入会・見学・体験を随時募集中! 『クローバー体操教室』でお子様も笑顔で元気いっぱい!

ゲストレポーター 佐藤弘道

最新のFLASH PLAYERのダウンロードはこちら


 子ども向け番組に多数出演経験があり、体操とダンスの指導歴も豊富な黒崎代表。体操を教えるプロが自ら立ち上げたのは、“コミュニケーション能力を高める”ための体操教室だった。運動能力の向上だけでなく協調性や礼儀が身に付くなど、人として成長させるプログラムは、保護者の間でも評価が高い。

佐藤弘道:私はこの業界を知る者としてよくわかりますが、この立地でこれだけの広いフロアを持つのはとても大変な事ですよね。
黒崎雅人:ありがとうございます。佐藤さんとは、『おかあさんといっしょ』のファミリーコンサートで共演させていただいてからのお付き合いになりますよね。ミュージカルなどで子ども達にダンスや体操の指導をするうちに、お蔭様で自ら教室を立ち上げるまでになりました。
佐藤:教室をはじめてからの手応えはいかがですか。
黒崎:HPをご覧になって、わざわざ遠方からお越しになる方もいらっしゃいます。今の子ども達はゲームなどの影響なのか、昔に比べて背中が丸まっている印象があります。教室では、“背中をピンと伸ばして元気に挨拶のできるように育てたい”という思いで指導にあたっています。
佐藤:確かに指導プログラムを拝見しても、競技者の育成というよりもコミュニケーション能力を高める点を重視していて、身体だけでなく心も鍛える事を目的にしている印象を受けました。
黒崎:ここでは運動能力や身体の成長だけを目的にはしていません。子ども達が自ら行動するように指導を行い、自発的に行動する力が身に付くようにしています。講師との関わりの中で、コミュニケーション能力を高められる特別なプログラムになっているのです。
佐藤:学校や家庭では出来ない経験をさせてストレスを発散させ、さらにコミュニケーション能力と運動能力を向上させる方針に共感します。
黒崎:現在、『体操』『新体操』『受験体操』『ダンス』『チア』『ヨガ』のクラスを設けていて、それぞれに指導できる専門の講師を配置しています。スタッフは子ども達だけに目を向けるのではなく、保護者の皆さんに対しても普段悩まれている事をうかがい、意思疎通を図るようにしています。
佐藤:お子さんの成長に親の存在は欠かせませんからね。保護者の皆さんのケアまでしっかり行き届いている点も、支持される理由なのでしょう。社会に出てからもコミュニケーションスキルは重視されますし、人として成長させてもらえる教室だと認知されているようですね。
黒崎:人は何か特技があれば自信が持てます。“できた”の積み重ねは自信に繋がります。そのためにも、まず子ども達に身体を動かす事を楽しんでもらわなくてはなりません。一人ひとりの能力を引き出し、笑顔を引き出せるような指導を心がけています。スタッフも子ども達も互いに笑顔になれる関係性を築く事がスタートです。お蔭様で教室にはいつも多くの笑顔と笑い声があふれています。

 
TOP