旅とグルメ  美容と健康  住まいと暮らし  ショップと企業情報

最先端医療と安心感が同居するクリニック。「がん」の再発予防から治療まで、免疫力を最大限に生かす医療を行っています。


免疫力を高めてがんと闘う

がんへの最もよい対策は予防することです。
しかし、がんになってしまったら……その治療には手術、放射線治療、化学療法、免疫療法があります。
これらのうちで免疫療法は医療者側に関心を持たれたのが最も遅く、しかし現在最も注目されている治療です。
ハスミワクチンは、複雑な人体の免疫機構の中で対がん免疫を高め、がんと闘うために使用されてきました。当クリニックは、60年以上にわたる臨床経験のノウハウを生かし、治療はもちろんのこと、がん予防から再発防止まで、あらゆる面で患者さまのサポートができます。
充実した人生を実らせるためのサポーターとして「BSL-48Clinic」をご活用ください。

ハスミワクチン

ハスミワクチンは1948年、故蓮見喜一郎博士により、がんウィルス学説に基づいて開発されました。
体内のがん細胞を異物と認識し、排除する自己免疫力を高めるものですが、副作用はほとんどないことも特徴です。ハスミワクチンは、がんと診断をされた後、手術や抗がん剤、放射線治療による標準治療と併用することで体力を維持しながらがんの排除を行うこと、標準治療後はハスミワクチンによって普段の生活の中で再発予防をすること、あるいは既に病状が進行している場合、病状の進行を抑制することによる延命効果とQOL(生活の質)の向上に有用な治療です。

免疫細胞療法

世界中で用いられている免疫細胞療法のうち、良く知られているものとして「NK(ナチュラル・キラー)細胞療法」、「LAK(ラック)療法」、「ガンマ・デルタT細胞療法」などが挙げられます。
人間の免疫は、生まれながらに備え持っている”自然免疫”と高度な生命体のみに備わった“獲得免疫”の2段構えで異物と戦います。
当クリニックは、獲得免疫に作用し、がん細胞自体に特異的に攻撃を仕掛させるハスミワクチンと体全体の抵抗力を高める自然免疫系であるNK細胞療法などを組み合わせることが、がん細胞を駆逐する最良の方法であると考えています。

アクセス

所在地 〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F
TEL 03-3556-1948
URL http://bsl-48.com/
診察時間 9:00 〜 12:00、13:00 〜 17:00
休診日 土日祝日
業務内容 がん治療、免疫療法クリニック
院長 小林 秀紀