旅とグルメ  美容と健康  住まいと暮らし  ショップと企業情報

埼玉県川口市・さいたま市の出張ドッグトレーニング。愛犬との絆が深まり、楽しい毎日を過ごすためのお手伝いをします!

 噛み癖、吠え癖など、あらゆる飼い犬の悩みに応えてくれる、出張ドッグトレーニング。問題行動の改善から、お座り、待て、伏せといった基本のトレーニングまで、愛犬の個性を重視した“楽しいしつけ”をレクチャーしてくれる。自宅でのしつけが大切と、出張トレーニングが基本スタイルだ。


大場久美子(以下、大場)
私も犬を飼っていますから、トレーナーさんのお話が聞けるのを楽しみにまいりました。飼い主さんからは、どういった理由で依頼がありますか?


小川竜太郎(以下、小川)
吠え癖、噛み癖など、何かトラブルがある場合がほとんどです。一緒に楽しく暮らして行くにはどうしたら良いのかと悩まれている方からのご依頼になります。まずはカウンセリングを行って、犬とどういう暮らしをしたいのかをうかがい、トレーニングの方向性を定めていきます。問題を解決するには、原因を特定して環境を整える必要があります。飼い主様の性格や人柄も大きく関わってくるのですが、女性の場合はきつく叱るのが苦手な方が多いので、おやつを使ったトレーニングを行います。できたことに対しては大げさなくらい褒めて認めてあげ、おやつを与えて、犬に自信をつけてあげる。褒めることでモチベーションを上げるのです。


大場
我が家の愛犬は4頭のうち3頭が保護犬です。外を歩けなかったり、食事中に物音を聞くと食べられなくなってしまったり、心の傷は深いようです。そんな傷を癒すのに家庭でできるのは抱きしめることしかありません。今までつらい思いをしてきた分、「何をしてもいいよ」というスタンスなので、実のところしつけは充分にできていません。


小川
保護犬などの場合、家庭でルールを教えるのは難しいですね。まずはして欲しいことと、して欲しくないことを、最初のルール作りで伝えていくことが必要かと思います。してはいけないことを教えてルールを理解すると、案外落ち着く場合もありますよ。外を歩けなくなったり、ずっと吠え続ける犬になってしまったりするきっかけは、実は些細な場合が少なくありません。


大場
犬にも個性がありますし、しつけの難しさを感じます。


小川
吠え癖がある犬なら、吠えなくても良い環境を整えてあげることが一番でしょう。相手はロボットではなく感情のある生き物ですから、改善していくには根気がいります。飼い主様が犬に対して絶対の味方という存在になって信頼関係を築くことで、犬に「この人がいれば大丈夫」と思ってもらえたら、心が落ち着いて楽しむことができるはずです。


大場
愛犬の問題行動の理由がわからないと、飼い主さんもすごいストレスですし、お互いに良くないですよね。


小川
そのとおりです。よくお話しさせていただくのが、子育てと同じだと思ってワンちゃんと向き合ってくださいということです。散歩も食事も犬だけではできません。良い関係を築くためにも、しっかり手をかけ目をかけてあげることが大切です。そうすれば犬もきっと応えてくれますよ。