ゲスト 三波豊和

 夏は海水客で賑わう神奈川県逗子市。この町にとびっきりの魚料理に出会える店がある。一口に魚料理と言ってもメニューは豊富で、寿司に懐石料理と旬の味をふんだんに取り入れたコース料理が揃っている。そしてなんと言ってもおすすめはふぐ料理。味にうるさいお客様がたくさん訪れるとか…。


三波豊和:こちらへお邪魔する時にも何組かのお客様とすれ違いましたが、なかなか繁盛なさっていらっしゃいますね。
安田勝彦:お蔭様で、ふぐ料理をお目当てにいらっしゃる常連さんが多くなりました。
三波:逗子という海に面した土地柄、近海ものの魚を取り扱う店はたくさんありますが、これだけふぐ料理に力を入れているお店は珍しいんじゃないですか?
安田:そうですね。修行時代にふぐ料理の店におりまして、そこでしっかりと学ばせていただき調理免許を取りました。私がこの店を継ぐ事になってから、本格的にふぐ料理をはじめたんです。
三波:ところで、こちらはもともと漁師の家系だとか。
安田:四代前まではそうでした。それが魚屋に変わり、寿司を握るようになってから和食も扱い、代を重ねる毎に変化して参りました。
三波:その歴史を感じさせる木の造り、そして中に入るととても広くて綺麗ですよね。
安田:平成5年に改装工事をいたしまして、このような店になりました。一階はテーブル席で、二階は落ち着いた雰囲気の中でお食事をお楽しみいただける和室になっております。和室の方では小人数のグループから、最大50人の団体様まで収容出来ます。では、自慢のふぐを召し上がって下さい。うちで扱っているのは、長崎や下関の天然のとらふぐです。
三波:それでは早速…。なるほど、てっさもお鍋もすばらしい。このお味は天然ものならではのものですね。いやぁ、ぜいたくぜいたく。
安田:是非、雑炊まで召し上がって下さい。
三波:今いただいているのは、おいくらのコースなんですか?
安田:15000円になります。鍋・雑炊の他にも、にこごり・ふぐの刺身・ふぐの唐揚げと、ふぐを堪能していただけます。また、しょうさいふぐを使った5000円のお手頃なコースもご好評をいただいております。
三波:こちらにうかがう前にホームページを見て来たんですが、お料理の写真をふんだんに取り入れた非常に素敵なページですね。コース内容や料金も分かりやすくて、とても親切です。
安田:“魚勝”を細部に渡ってお伝えできるページに仕上がっていると思います。ページ内にはサービスチケット旬のお料理の情報などもありますので、多くの方に見ていただきたいですね。“魚勝”は創業以来70余年の歴史がありますが、ふぐ料理をはじめたのは平成3年。一段とふぐ料理に力を入れ、種類も増やしていきたいと思っております。

クリックでムービーをご覧いただけます

※約1.1MBあります
ムービーをご覧になるには、Quick Time が必要です。下の画像をクリックしてダウンロードして下さい。