旅とグルメ  美容と健康  住まいと暮らし  ショップと企業情報
HOME > 住まいと暮らし TOP > 各種相談・寺院墓石・葬祭 > 真言宗豊山派 宝性寺


真言宗豊山派 宝性寺

【堀込薬師 青蓮山宝性寺】
所在地 〒326-0831
栃木県足利市堀込町2023

TEL   0284-71-2743
FAX   0284-73-1942
【宝性寺 越谷別院】
所在地   〒343-0026
埼玉県越谷市北越谷5-4-45
TEL   048-979-5151
FAX   048-979-5146
URL   http://www.894.or.jp/
E-mail   info@894.or.jp
 
業務内容   寺院、霊園
住職   仙田 智一


あなたにとってお寺は親しみやすいところですか?

 当山は、お大師様の心ひろき教えを受け継ぐ真言宗の寺院ですが、宗教・宗派にかかわらず、多くの方々が“気軽に立ち寄れる明るく入りやすい寺院を”と心がけております。


 栃木県足利市にある『青蓮山宝性寺』は文明年間(1267年)開山、700余年の法灯を護持し、十一面観世音菩薩を本尊としております。
 古くから厄除けの祈願寺として薬師如来を安置するところから『堀込薬師』として信仰を仰いでおり、毎年1月4日には厄除け大祭が行われています。
 また、『八木節』を全国に広めた『堀込源太』の菩提寺でもあります。

法性寺 越谷別院 光明山 清竜院



聖苑 花みずき
『聖苑花みずき』は“寺院墓地の安心感”と“霊園墓地の使いやすさ”の両面を兼ね備えた宝性寺が運営する霊園です。宗教宗派も一切問いませんし、24時間いつでもお墓参りすることが可能です。ペット霊園も併設してあります。


バーチャル宝性寺
バーチャル霊園 坊主バー 絵馬奉納所


寺院ネットワーク
 寺院ネットワークは、葬儀・法事・お墓のご相談など、日ごろ皆様の馴染みが薄くトラブルの多い問題に、宗派を超えた多くの寺院が関東一円をネットして直接行っているサービスです。
相談料や仲介料などは不要ですので安心してお問合せ下さい。






ゲスト 三波豊和

 栃木県足利市にある『青蓮山宝性寺』は真言宗豊山派に属した寺院で、700余年の歴史を持ち厄除けの祈願寺としても信仰を集めてきた。“誰もが心のより所に出来る親しみやすい寺”を心掛け、宗教・宗派にかかわらず気軽に立ち寄れる。

三波豊和:こちらはとても綺麗な墓地・霊園ですね。
仙田智一:『聖苑 花みずき』は、平成15年に開園したものです。近くには平成9年に開山した宝性寺の『越谷別院』もございます。
三波
:お寺が近いという事は、霊園墓地と言っても寺院墓地の感覚ですね?
仙田:“霊園墓地の使いやすさ”と“寺院墓地の安心感”を兼ね備えた霊園です。お寺の墓地は日が落ちる頃になれば閉まってしまう所が多いですが、こちらは照明設備も整えてありますので夜も、また正門が閉まっている時間帯でも暗証番号式の通用門から入っていただけますので、事実上24時間お参りしていただく事が可能なんです。
三波:それは嬉しい! 私も父の命日とは別に仕事の後など急に思い立って墓参りをしたくても、お寺が早々に閉まってしまうので残念な思いをする事があるものですから。
仙田:それにお寺の墓地は使用に際して檀家になる事が条件の所も多いようですが、ここは宗教・宗派にこだわらず、どなたでも使用していただけます。
三波:懐の広いお考えですね。
仙田:真言宗豊山派に属していますが、色々な宗教がそれぞれお互い認め合い、共存していく事が大切だと考えております。宗教というのは一歩間違えば争いの元になってしまいますが、お釈迦様もキリスト様も争いを望むはずがありません。「お寺との付き合いは大変そう」という思いから霊園墓地を求められる方も多いですが、檀家制度にとらわれず、本来お寺は心のより所、地域に根付き公民館のように皆様の集いの場であるべきだと思うんです。
三波:確かに現代では、お寺さんとのお付き合いが少なくなって来ていますよね。それに、身内に不幸があったとしても、その先どうすればいいか分からないという方も多いんじゃないかな。
仙田:地域のお寺や葬儀社が分からず、ほとんどの方が病院の紹介やタウンページなどで業者を探すと聞きます。そこで私達は、ホームページ上の『寺院ネットワーク』というコーナーで葬儀・法事・お墓のご相談など、宗派を超えて関東一円の寺院や業者、式場や仏壇・仏具の紹介などをさせていただいております。
三波:葬儀・行事等色々紹介されていて、非常に勉強になりました。『不測の事態に備え打ち合わせをしておけば看病に専念出来る』と言うお言葉に感銘を受けました。ホームページ上にはバーチャル霊園などもあり、お寺を知るきっかけになりそうですね。
仙田:そうなれば良いと思っています。“坊主バー”というコーナーも、皆様により気軽にお寺に関するご相談やお悩みをお話いただければと思い作ったコーナーなんです。バーテンダーに扮しているのは実は私なんですが…。
三波:ご住職の可愛いイラストが載っていましたが、龍’Sバーのひねりですね…。真言宗の教えも分かり易い口語体で記載されていて、実に読みやすい。今日はご住職のお優しさと、皆さんのお役に立ちたいという前向きのお気持ちにふれる事が出来て、私もとっても暖かい気持ちになれました。