旅とグルメ  美容と健康  住まいと暮らし  ショップと企業情報
HOME > 住まいと暮らし TOP > スポーツ・音楽 > ピアノクリニック浜松

長年の経験を生かし、ひとつひとつ丁寧な手作業でピアノにやさしい修理・調整を心がけております。

ピアノクリニック浜松 「プロの技術」のピアノ工房、それが私たちの誇りです。
所在地 〒432-8053 静岡県浜松市南区法枝町757
TEL 053-442-8116
FAX 053-442-8119
URL http://piano-clinic.info/
お問合せ お問合せはこちら
業務内容 ピアノ調律・中古ピアノ修理及び買取販売
代表 鈴木 康弘
 
日本に普及している約1,000万台のピアノたち。その約7割が何かの理由で放置されたり、眠ったままになっています。でも、ピアノは寿命のない楽器です。きちんと手入れさえすればいつまでも使い続けることができます。
あなたのご家庭にも眠っているピアノがありませんか。何年もがんばって、現在はホコリをかぶっていたり、ボディが割れていたり、音が曇ったりしているピアノたち。もしかしたら私たちの修理で復活するかもしれませんし、もしかしたら寿命がきているのかもしれません。ぜひ、私どもピアノクリニック浜松にご相談ください。
ピアノの調律・整調・整音
一台のピアノを構成する部品の数はおよそ8,000〜10,000個。それらが組み合わさって響き合い、美しい音を奏でます。しかし本来は美しい音色でも、ピアノの音は時と共に下がり、音程に狂いが生じていきます。
ピアノの音程に狂いが生じる理由は大きく二つ、ひとつは温湿度環境の変化によるもの、もうひとつの理由は構造的なもの。ピアノは定期的な調律〜メンテナンス〜を前提とした楽器なのです。
 
ピアノの修理
思い出のあるたいせつなピアノをこれからもお使い頂くために、主要なパーツを交換して綺麗に蘇えらせます。
ピアノのクリーニング
外装のくすみやヨゴレを除去し、丁寧に磨いていきます。ペダルや銘板などの金属部分も磨き上げて本来の美しさと輝きを取り戻します。



ゲスト 生稲晃子

 日本には約1000万台のピアノがあると言われているが、そのうち75%は埃をかぶって全く使われていない状態にあるという。そのようなピアノを蘇らせてくれるのが『ピアノクリニック浜松』。ピアノに関する事ならどんな事にも相談に乗ってくれる熟練技術者の集まりだ。新品の半値以下という中古ならではの値段の安さも嬉しい。

生稲晃子:2010年に開業されたそうですね。
鈴木康弘:はい。もともとは国内楽器メーカーでピアノのメンテナンスの仕事をしていましたが、現在はピアノの調律や修理、中古ピアノの買い取り・販売を行っています。
生稲:思い出が詰まっているから捨てるのは嫌だけれどもうほとんど弾かないし…という方はきっとたくさんいらっしゃると思います。
鈴木:新品のピアノも綺麗で良い音が出ますが、昔のピアノでも修理をきちんと行えば十分良い音が出ますよ。近頃環境問題やその他の影響で木の伐採がなかなかできず、ピアノに使用する木の質もそれに伴って変わってきています。昔のように良い木を贅沢に使ったピアノは、今ではすっかり高級品になりました。音質には好みがあるので一概に良し悪しを決めるのは難しいのですが、中古には中古ならではの良い点があるということをぜひ皆さんに知っていただきたいです。
生稲:こちらのピアノは板の質感がとてもいいですね。
鈴木:現在では、ピアノの板部分には印刷した木目をボードに貼って塗装しているものが多いのですが、昔の木目調のピアノは本物の一枚板の上に色を塗り透明の樹脂の塗料を重ねていたため、このような高級感のある仕上がりになるのです。当工房には塗装専門の技術者もいますので、中古でも見た目はすっかり綺麗になりますよ。
生稲:こんなに綺麗になるなら、ご自分が使われていたピアノをお子さんやお孫さんに譲られるのもいいですね。長い間弾いていなくても元のように良い音が出るようになるのですか。
鈴木:保存状態にもよりますが、当工房は大手ピアノメーカー出身のベテラン技術者ばかりですので、技術の高さには自信があります。
生稲:工房を見学させていただいて、皆さんが本当にピアノが好きなんだというのがひしひしと感じられました。
鈴木:全員ピアノが大好きで楽しく仕事をしています。使われていないピアノが一台でも多く楽器として甦り、お客様に喜んでいただけるのが一番の喜びです。今後は、中古販売やメンテナンスはもちろん、一般家庭の調律やピアノの移動など、ピアノに関する全てのことに対応していきたいと考えています。ピアノのことでお困りでしたらぜひご相談ください。