旅とグルメ  美容と健康  住まいと暮らし  ショップと企業情報
HOME > 住まいと暮らし TOP > 各種相談・寺院墓石・葬祭 > セレモニーホールKubo(くぼ)

セレモニーホールKubo:奈良県吉野郡大淀町
 

セレモニーホール Kubo(有限会社久保花店)

式場所在地 〒638-0811
奈良県吉野郡大淀町土田92-1 【地図
TEL&FAX 0747-52-6677
TEL&FAX
(※夜間)
0747-52-3696
URL http://www.ceremony-kubo.com/
お問合せ フォームよりお願い致します
業務内容 葬儀葬祭一式・生花
代表取締役 久保 善裕

送られし人の最後の門出に、ご意向を取り入れた心のこもった葬儀礼を

常に喪家様の立場になって考え、大切な方を安心してお見送りできますよう、 またご遺族様や参列者の方々にご納得いただけるお葬式を執り行えるようお手伝いをさせていただいております。


当館は、車椅子の方でもスムーズに移動していただけるようバリアフリー設計を しております。またご親族の控え室には冷蔵庫・シャワーも完備しておりますので遠方からお越しになられてもおくつろぎ頂けます。
大ホール

祭壇例

■一般葬


宗教儀礼を中心とした、昔から行われている一般的な葬儀です。家族や親戚はもちろん、関係者にひと通りのお知らせを行う方や参列者を特別に制限する必要が ない方に適した葬儀です。儀式を大切にしつつ、それぞれにふさわしいセレモニーをお手伝いします。

■家族葬


ご家族・親族を中心に行なわれる葬儀です。ごく親しい身内だけでゆっくりと過ごしたいという場合のお葬式です。
儀式は最小限の内容で執り行ないます。



信頼と実績を持って対応いたしております。ご要望・ご予算、ご相談くださいませ。
また、事前相談も受け付けております。

セレモニーホールKubo 詳細ご案内はこちら


ゲストレポーター 生稲晃子

 地縁や血縁関係が希薄になりつつある現代社会では、葬儀の形も変化してきた。奈良県吉野郡初の葬祭場として、地域密着型のアットホームな葬儀を手がける『セレモニーホールKubo』。遺族や故人の遺志を反映した、心のこもった葬儀が地元の人達に支持されている。

生稲晃子:私の母親の出身地では今も自宅で法要を行うのですが、結構大変なんです。大勢の方を身内や同じ班の方々で接待し、とても気を遣います。
久保善裕:地方都市ではまだそうした習慣が残っていますよね。この周辺でも以前は葬儀や法要は自宅や公民館で行い、地域の方々がそのお手伝いで数日間拘束されました。当地は林業が盛んでしたが徐々に勤めに出る人も増え、若い方はそうした習慣を負担に感じるようになってきたのです。
生稲:葬祭業は起業するのが難しい職種のように思うのですが。
久保:当社はもともと父の代からの生花店で、長年法事や葬儀のお手伝いをさせていただいてきました。その経験とノウハウがあり、当地の儀礼や伝統も熟知していたのです。
生稲:なるほど。地元の皆さんの評判はいかがですか。
久保:お蔭様で多くの方にご利用いただいています。従来の葬儀は地域の方々が大勢ご焼香に来られ、お手伝いの方も入られますとご遺族が休む暇もありませんでした。当社にご依頼いただくことで、細々とした仕事はスタッフに任せ、親族の方々はゆっくりと故人を偲んだり、参列者を接待できたと喜んでいただいています。やはり「良い葬儀だった」というお言葉が何より励みになりますし、やりがいを感じますね。
生稲:こちらのセレモニーの特徴はどのようなところですか。
久保:スライドショーなどは大変ご好評をいただいています。貴重なお写真が残されていることも多く、参列者の皆様だけでなくスタッフまで歴史を感じています。“心のこもった葬送儀礼を皆様と一緒に考える”というのが当社の方針ですので、ご遺族や生前故人が望んでおられたご要望にできる限り沿いたいと考えています。
生稲:施設案内を拝見しましたが、控え室にシャワールームまで完備されているのに驚きました。
久保:駅が目の前という利便性もあり、遠方から駆けつけて直接こちらに来られるご親族もいらっしゃいます。ですから、なるべくリラックスしていただいて悔いのないお別れをお手伝いしたいと考えています。これからもいろいろ勉強し、創意工夫のあふれるセレモニーホールにしていきたいと思います。