旅とグルメ  美容と健康  住まいと暮らし  ショップと企業情報
HOME > 住まいと暮らし TOP > ブライダル > パピヨン工芸

作品づくり一つ一つを楽しむことで、お客様に少しでもいいものを提供したい。原点は、職人です。

所在地 〒202-0011 東京都西東京市泉町1-11-14-103 [ 地図 ]
TEL 042-464-7566
URL http://www.papillon-jeweler.com/
業務内容 ジュエリー・アクセサリーオーダーメイド制作、リフォーム
代表 ジュエリー職人 鶴田 由來人
 
一度信頼を頂いたならば、それ以上の誠意をもってお返しするのが職人というものだと思います。
「ジュエリーリフォームしたことないから不安だな・・・」
「自分の考えがうまく伝えることができるかな・・・」
ご心配されなくても大丈夫です。パピヨン工芸では、お客様との対面での打ち合わせを何度かさせていただき、そのうえで制作作業を進めてまいります。
また、オリジナルジュエリーやサンプルをご覧頂き、私たちの技術を知っていただきます。
長く使ってもらいたいために、しっかりとジュエリーはお作りいたします。
しかしそれでも、ジュエリーは経年のためのダメージでメンテナンスが必要となります。
一般的なキットでの簡易的な作業も重要ですが、やはり定期的にお預かりし、しっかりとお直しをさせていただきたいのが本音です。
現在は20年以上お手伝いをさせていただいているお客様もおり、信頼を頂戴しております。
従来のイヤリングは、耳たぶの中の神経や血管を圧迫する構造のをしており、時間とともにジンジンする痛さや、ずり落ちる心配がありました。
これらのイヤリングの問題をすっかり解消したのが、アートピアリングです。
アートピアリングは、直径1.4ミリのボール状のリングポイントが耳たぶを両側からくぼみをつくるように、優しくホールドします。神経や血管を圧迫しにくい形状のため、長時間つけても痛みがありません。
また、耳たぶのクッション性を利用したボールポイントのホールド性能により、ずりおちる心配もなく、万一、ずり落ちても耳たぶにケガを負う心配がありません。
「アートピアリング」は(株)ピアリング(旧ジュエリー タクマ)のブランド「ピアリング」(商標登録済)の技術を使用しています。



ゲスト カイヤ

 引き出しの奥で眠っているジュエリーに再び命を吹き込む匠。彼の手によってまるで魔法にかけられたように生まれ変わった繊細で美しい品々に、誰もが魅了される。大切な思い出の詰まった指輪も、身につけてこそ本当の宝物になるだろう。

カイヤ:もともとジュエリーの職人さんだったのですか。
鶴田由來人:テレビの裏方を夢見ていましたが、19歳の時に身体を悪くして断念しました。そんな時に飾り細工の工房を見学に行く機会がありまして、そこから丁稚奉公の修業の身です。今では考えられないくらい厳しい8年の修業でした。
カイヤ:とても長い期間勉強されたのですね。
鶴田:ジュエリーの世界は非常に奥が深いので、8年と言っても基本的な事が身についた程度ですよ。そこから独立しましたので、この仕事に携わって今年で34年くらい経ちます。
カイヤ:直接、一般のお客様から仕事を受ける事が多いのですか。
鶴田:9割はそうです。長くやっていると私が作るものも知っていただいているので、最近ではお任せいただく事がほとんどです。最初にカウンセリングのような事をして、お客様の好みを引き出したりもします。ラフを描くとお客様にもデザインが伝わりやすいんですよ。
カイヤ:頭の中にイメージがあっても素人だと表現するのが難しいから、それを形にしてもらえたら嬉しいでしょうね。
鶴田:初めてのお客様の多くが、「こうして欲しい」というお好みのジュエリーの写真をお持ちになられます。お持ちでない方でもお話を伺ううちにその方の好みが分かってきますから、それを反映したラフを描きます。紙に描いたラフはあくまで平面ですので、立体になった時にどうなるかの説明も重要です。その際に私の作品をお見せして更にイメージを伝えますので、仕上がりをご覧になってクレームが来る事もありません。
カイヤ:ここにあるジュエリーからは鶴田さんの愛情が感じられるし、すべての作品からパッションが伝わってきます。本当にすごくきれいで、ため息が出るものばかり。世界に一つだけのオリジナルジュエリーを身につけられるのは幸せな事です。それに40年もの間好きな仕事ができる鶴田さんも、とっても幸せな方ですよ。
鶴田:ありがとうございます。カイヤさんのおっしゃるように、好きだからこそ“情熱”と“魂”を作品に込められるのかもしれません。お客様にジュエリーを手渡した時に、涙を流して喜んでいただく事もあるのですが、その時は私も本当に嬉しいですね。ありがたいことに、「想像以上の仕上がりだ」と多くのお客様にご満足いただいています。
カイヤ:オーダーメイドもリメイクされたジュエリーも、こんなにも美しく作ってもらえたら大切な宝物になるでしょう。
鶴田:ジュエリーは次の世代へと受け継いでいただきたいので、アフターケアも大切にしています。時を越えて愛され続けるためにもメンテナンスは必要不可欠ですから。しっかり直させていただく事で、20年以上のお付き合いになるお客様もいらっしゃり、信頼いただいています。