旅とグルメ  美容と健康  住まいと暮らし  ショップと企業情報

森山整形外科院では、最新の西洋医学と東洋医学を用いた治療、理学療法士によるリハビリテーション、アンチエイジングなどを行っております。

 『森山整形外科医院』では最新の西洋医学に加えて、東洋医学も積極的に治療に取り入れ、大きな効果をあげている。また、専門医としての知識を生かした『プラセンタ療法』や『オゾン療法』など、多様な治療を実践していて、その効果はまさに若返り療法と言っても過言ではないだろう。医師とスタッフの日々の研鑽が、地域の人々の健康と若さを支えているのだ。


生稲晃子(以下、生稲)
一般的な病気の治療だけでなく、アンチエイジングセンターを設置されているそうですね。ご専門は何科なのですか?


森山和幸(以下、森山)
専門は整形外科でして、大学病院に勤務していた頃は専門医として外科的手術を中心に診察していました。平成5年に整形外科医院として開業しましたが、専門分野だけを診るというわけにはいきません。様々な症状の患者様を診察するには専門外の知識も必要です。


生稲
いわゆる町のお医者さんですね。開院から23年(2016年現在)、長年地域医療に貢献されてきたのでしょう。


森山
長年診察をしていて、原因がはっきりと解明されていない現代病の患者様が増えていると感じています。花粉症などのアレルギー疾患です。私は新潟大学の安保先生が提唱されている『自律神経免疫療法』に出会い、これを理解し実践するようになって、内科系の患者様を多く治療できるようになりました。


生稲
『自律神経免疫療法』についてご説明いただけますか?


森山
自律神経の偏りを是正し、病気の自然治癒力を促進する治療法です。花粉症も昔はまれな疾患でしたが、杉花粉は昔から飛んでいたはずでしょう。しかし、今は非常に多くの方々が花粉症で苦しんでいます。自律神経は交感神経を副交感神経にわかれ、白血球を調べると交感神経の偏りがわかります。この偏りを是正すれば、花粉症が改善されるのです。


生稲
自律神経はコントロールできるものなのですか?


森山
自律神経は人が介入する事ができません。自分で脈拍を早めたり、心臓を止めたりはできませんよね。ただし、走ったら脈拍が早くなるように、呼吸だけは自分でコントロールできます。昔からヨガや太極拳が健康維持に良いと言われているのは、呼吸法に関わっているからです。『自律神経免疫療法』とは食生活、住環境、生活習慣を改善する事で病気の自然治癒力を促進するのです。また、患部に直接触れず特定のポイントを押して生体の流れを修復し、痛みを瞬時に取り除く『ツボ療法』も行っています。爪にあるツボを刺激して呼吸をコントロールする事もできるのですよ。他に、アレルギー疾患にとても有効で、当院でも取り入れているのが『プラセンタ療法』です。


生稲
プラセンタは美容のためというイメージがありました。


森山
プラセンタには抗アレルギー作用を始め、抗炎症作用や免疫調整作用などの働きがあります。もちろん、美肌効果や更年期障害の改善にもたいへん有効です。


生稲
こちらでは、プラセンタの講習会も開催されているそうですね。


森山
はい。ひと口にプラセンタと言っても玉石混合で、本来プラセンタの原料としてありえないものをうたっている商品も少なくありません。患者様には正しいプラセンタの知識や効果を知っていただき、納得して取り入れていただきたいのです。


生稲
アンチエイジンに関して言えば、『オゾン療法』にも興味をひかれます。


森山
薬は化学合成物質で、自然界にはないものです。もちろん効果がありますし、病気の治療には必要です。しかし、薬だけに頼っていいものか。自然に近いものもうまく使って健康を維持する事もできるのではないでしょうか。こうした理念から取り入れているのが、『血液クレンジングオゾン療法』です。


生稲
本日うかがって初めて知った療法が、いくつもありました。もっと大勢の方にこちらの医院の取り組みを知ってほしいですね。


森山
現代病の中には、原因が解明されていないものが少なくありません。そうした病気に対してメカニズムが明確になっている薬や治療法だけでは、改善や完治は困難なのです。病気と闘う武器が少な過ぎる。ですから、私は副作用がないか、もしくは極めて少なければ、メカニズムが解明されていない治療法も取り入れてもよいと考えています。日々勉強が必要ですが、苦しんでいる患者様が一人でも救えるのではあれば、私もスタッフも努力を惜しみません。