旅とグルメ  美容と健康  住まいと暮らし  ショップと企業情報

岩盤浴は「お湯を使わない温泉」と呼ばれています。15種類の薬鉱石が効果的な薬石岩盤浴。健康と美容おすすめです!

 日本には古くから温泉を利用して病気や怪我を癒やす『湯治』という療法がある。それが進化したものが『岩盤浴』だ。ここ『嵐の湯』の岩盤浴はさらに進化させ15種類もの薬鉱石を使い、病気や怪我の治療に効果があると評判らしい。“高齢者の健康を応援したい”という会長の思いあふれる施設だ。


大場久美子(以下、大場)
こちらが運営されている『岩盤浴』は『薬石岩盤浴』だそうですが、どういった特徴があるのですか?


塚本三知代(以下、塚本)
『岩盤浴』というのは、ご存じの通り45度ぐらいに温めた鉱石の上に横になって体を中から温めるという入浴法なのですが、鉱石というのは種類により違う振動波を出すのです。ですから、少ない種類の薬鉱石では振動波が合わない場合、効果が出ないことがあります。こちらの『薬石岩盤浴』では、15種類の薬鉱石を、それぞれがもつ性質を考え、最も効果があらわれるように敷き詰めています。


大場
私も『岩盤浴』には興味があるのですが、どんな効果や効能があらわれるものなのですか?


塚本
とにかく、色々な効能がありますよ。この施設を始めてそろそろ10周年になるのですが、お客様からさまざまな喜びの声をお聞きします。腕を骨折し完治は無理だと医者に言われた方が半年で以前のように動くようになったとか、便秘やアトピーが改善されたなど。美肌効果もあるので、肌の色が白くなったと喜んでおられる方もいらっしゃいます。


大場
嬉しいお声がたくさん寄せられていますね。体を芯から温めるのがいいのでしょうか。


塚本
そうですね! 薬鉱石の遠赤外線とマイナスイオンの効果で体の深くまで熱を伝えるので、内臓も温まり、サラサラのきれいな汗が出ます。デトックス効果が抜群で、それが体に良い作用をもたらしてくれるのでしょう。一度体験していただいたら、皆さん「これは良い」と言ってくださいます。


大場
すごく健康に良さそうです。隣にはフィットネスジムもあるのですね。


塚本
フィットネスジムができてから20年になりますが、開設当初から比べると利用者の年齢がだんだん上がってきました。そこで、“高齢者が元気になるジム”にしたいと考えたのです。


向吉利洋
一般的なジムは、元気な人をより元気にするだけです。こちらでは、陸上では動けないような方の運動機能を改善していけるような、そんなプログラムを目指してきました。ここには、珍しいドイツ型のジェットが出るプールがあり『機能改善エクササイズ』というのを行っています。これは膝や腰などへの負担が軽い水中で、関節の動きをスムーズにするためのプログラムです。また、個別で行う「水中整体」も実施しております。運動能力を普通の生活水準に戻したいという高齢者の方に、特にお勧めしています。


塚本
『薬石岩盤浴』も『フィットネス』もそうですが、これから増えていく高齢者の方が元気になってほしい、それが私の夢です。『薬石岩盤浴』で体を内側から整えながら、『フィットネス』で生活が楽にできるような体力を維持していただきたい。『嵐の湯』10周年に向けて、もっともっとたくさんの方にその良さをお知らせしていこうと思っています。